株式会社ニシハタシステム

本店移転のお知らせ 2021年3月22日(月)より、本社を移転しました。

第1回 お客様の声から見える、導入の決め手とは?

お客様にアンケートを行いました。 「なぜニシハタシステムで導入を決めたのですか?」 あえてひとつ選ぶとしたら? アンケート結果グラフ
※ 平成21年11月1日~平成22年9月30日までの設置箇所アンケート回答(約1000社)

無料で導入できる

圧倒的な理由で、多くのお客様が「月々のランニングコスト」に焦点を置いているようです。多くのお客様が緊急地震速報を導入した後の月々経費をどうにかして削減したいとのお考えがあるようです。
そのためニシハタシステムの「リースプラン」は多くのお客様に喜ばれ、導入の決め手となっているようです。

大手企業などへの導入実績が多い

次いで「導入実績」がある導入先を望んでいるようです。
せっかく防災を考え、緊急地震速報機器の調査をし稟議を通すのですから、導入で失敗できません。
実績があり、信頼できる導入先を求めるのは当然です。

ホームサイスモが良い

内蔵されている地震計と気象庁の緊急地震速報の2ルートから地震を検知する、もっとも多く企業に導入されている緊急地震速報受信機です。
また緊急地震速報受信機で唯一、特許を取得した安心と実績ある製品です。

55% のお客様にさらにアンケート、無料での導入を決めた理由は?

  • 無料であれば他社との比較、見積競争の必要がない。
  • 無料であれば稟議書なども必要なく報告のみで導入できた。
  • 経費がかからないとの事ですぐに導入でき、上司にも褒められた。
  • 安全委員会での役割、一切経費をかけずに無料で導入できたことにより、委員会での主旨を理解してもらえた。
  • 今後防災を取り組む上で、無料で導入できることにより会社に対してPRすることができた。
  • BCPの起点となる速報器を無料で導入することにより、自社の自主防災の取組みを大きく進められた。
  • 取引親会社より防災への取組みを指示されていた。しかも無料で導入できたのでラッキーでした。