株式会社ニシハタシステム

本店移転のお知らせ 2021年3月22日(月)より、本社を移転しました。

株式会社デジタル和泉事業所様

(財)大阪府産業基盤整備協会主催
第25回テクノステージ和泉ビジネス連携サロン

緊急地震速報ソリューションシステムと地域防災のついて
参加人数: 近隣企業様、和泉市危機管理担当ご担当者約40名参加
講演風景

 去る、平成24年4月26日(木)株式会社デジタル和泉事業所におきまして、「揺れる前にお知らせする」緊急地震速報ソリューションシステムのご説明、リースプランのご説明及び、今後の官民連携でのテクノステージ和泉地域防災としてどう取組んでいくのかを、財団法人大阪府産業基盤整備協会主催「第25回テクノステージ和泉ビジネス連携サロン」にて講演をさせて頂きました。

 この講演会には近隣周辺企業経営者様をはじめ、和泉市危機管理担当者、和泉市商工会議所ご担当様、約40名様にご参加頂きました。

 南海・東南海地震が発生した場合、約30秒後に震度6弱の揺れが1~2分続くといわれております。和泉市では特に津波の心配はありませんが、緊急地震速報を導入することにより、まずは退避行動をとり、その後地域としてどのように被災者をを受け入れるか、地震から身を守るだけでなく地震後のことを考え、和泉市として他地域とどう連携をとり、また企業間でどう協力していくかが話し合われました。

講演風景

 もちろん避難場所確保だけでなく、備蓄水や食糧などをどう確保するのか、また災害弱者方々(お年寄りや子供)も含めてどう輸送するのかを考えていくことなどが決まりました。

 特に緊急地震速報リースプランには大変ご興味を頂き、お問合せもたくさん頂戴しており、皆様方の関心の高さを伺い知ることができました。

 また緊急地震速報機器を活用し、安否確認システムなどを平行し導入し、防災意識の高揚と防災知識の習得をしていくことになりました。