株式会社ニシハタシステム

本店移転のお知らせ 2021年3月22日(月)より、本社を移転します。

株式会社デジタル和泉事業所様

~株式会社デジタル和泉事業所 会議室~
緊急地震速報システム導入と
今後の地域防災及び取組みについての会議
参加人数: 和泉市長及び危機管理担当担当者、近隣企業様約25名参加
講演風景

去る、平成24年 1月26日(木) 株式会社デジタル和泉事業所におきまして、「揺れる前にお知らせする」緊急地震速報のテスト放送及び、今後の和泉市での取組み、また地域防災としてどう取組んでいくのかを話し合いました。

この会議には和泉市長をはじめ、和泉市危機管理担当者、和泉市商工会議所および近隣の企業様ご担当、約25名様にご参加頂きました。

南海・東南海地震が発生した場合、震度6弱の揺れが1~2分続きます。和泉市では特に津波の心配はありませんが、実際に地震が起こると特に和泉テクノステージやトリビュートなどは高台のため、避難場所なる可能性がございます。

講演風景

地震から身を守るだけでなく地震後のことを考え、和泉市として他地域とどう連携をとり、また企業間でどう協力していくかが話し合われました。

もちろん避難場所確保だけでなく、備蓄水や食糧などをどう確保するのか、また災害弱者方々(お年寄りや子供)も含めてどう輸送するのかを考えていくことなどが決まりました。

また和泉市の各事業所におかれましても、この地震では、生産現場で重量物や機械に取り囲まれている状況では、とっさに身の安全を確保することができません。

よってその中で、
 【1】緊急地震速報機器の有効性と効果について
 【2】安否確認システムについて
 【3】設置の諸事項について
と言う流れで、弊社ニシハタシステムが講演・ご説明もさせて頂きました。

今後も緊急地震速報機器を活用し、安否確認システムなどを平行し導入し、防災意識の高揚と防災知識の習得をしていくことになりました。